HOME>記事一覧>住宅を探しするときに必要な知識やその種類を理解しよう

種類と特徴

山梨県甲府では、賃貸住宅を借りるときに敷金や礼金を支払う特徴があります。そのため、初期費用として最初の段階で十分なお金を用意しておくことが必要になるでしょう。特にペットを買う場合には敷金が2倍になることが多いです。敷金は、住宅を退去するときに戻ってくるのが基本になります。ですが、住宅を退去するときには原状回復義務を借主が負わなければいけないためそこに敷金がかかる仕組みになります。特にペットを飼った場合には部屋にたくさんの傷がついたり匂いがついていて余計にお金がかかってしまいます。そのため、たくさんの敷金が原状回復の時に必要になる仕組みと言えるでしょう。

初期費用がないところもある

山梨県の甲府は市街地として有名ですが、賃貸住宅にはマンスリーマンションなども存在しており、初期費用がかからないと言う特徴があります。初期費用がかからないため、入居しやすいのが大きな特徴と言えるでしょう。また、保証人等も必要ありません。

比較的家賃が安い

東京の首都圏など比較すると甲府市の賃貸住宅は家賃が安いことで有名です。ある程度駅から近いところや交通の便が良いところでも、首都圏に比べると月額20,000円程度安くなると言えるでしょう。このように考えれば、長期的に住み続ける場合でも金銭的な負担が少なく住みやすいといえます。

広告募集中